HEART川柳一人一句
             平成三十年一月

 立つ杖へ知るも知らぬもスマホ席   と志子
 中国は北にゆっくり窓を閉め     おさむ
 窓際に置くには惜しい意地っ張り     彰
 大掃除心の窓もさっと拭く      利枝子
 外国の店足し算で釣りを出す      正武
一帯一路八紘一宇どこか似て       肇
異常気象プラスイオンが増えそうだ   善弘
 窓ごとに一つ一つの物語        直路
今月のこの一句
                         平成三十年一月
中国は北にゆっくり窓を閉め    大川おさむ

 北朝鮮への経済制裁で中国はなかなか誠意を示さなかったが、中国に対し北朝鮮が従順ではなくなり、中国としても対米政策は悪化したくないなどで、少しずつ制裁を強めだした。それを課題の『窓』を上手く活かして適切に詠んでいる。